GEFFxPbu.jpg


目次
1・野球の球速アップに関する悩みとは?

2・球速をアップするための秘訣とは?

3・現役プロ野球選手も実践中のピッチング練習法とは?

4・本当に効果はあるのでしょうか?

5・費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

6・1回の練習時間はどれぐらい必要でしょうか?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他のピッチング練習法と比べると・・・

9・間違った球速アップのトレーニングをすると・・・

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif



球速を伸ばすには、どうしたらいいですか?


球を早くするには,腕を早く振る必要がありますね♪
腕を早く振るためには,筋力が必要です♪

ただ,フォームが出来ていないのであれば,フォーム修正だけでも
早くなりますねし,体重移動だけでも早くなりますね♪
正しいフォーム(自分に合っているものでいいと思いますねが)をしっかり
研究して,下半身から,上半身まで,一回り大きくすると良いですね♪
最後は手首のスナップから,指の切り方まで影響してきますねよ♪
最後の指での切れが良いと,切れの良い球になりますね♪

※投げ込みは,肩を壊す可能性がありますねので,ほどほどに♪

野球の球速UPの効率の良いトレーニングは?


僕は中学野球で投手をしていますねが超回復というのは,
本当に効果的なのか心配ですね♪
それは,何日か休んでから筋トレするので休んでる間,筋トレしたほうがいいんじゃないかというものですね♪
もうひとつあるんですねが速筋を鍛える際に,重い負荷で少ない回数とありますねが重い負荷で多い回数より少ないほうがいいのですねか?また出来れば何故そのほうが効果的なのか教えてください♪それと投手(球速UP)には速筋,遅筋のどちらが有効ですねか?
質問ばかりですねが,詳しい方お願いしますね♪

鍛えた部分を二日休ませてまた鍛えたえる♪
この二日間に超回復が行われ,筋繊維が太くなるわけですね♪

筋トレはわけて行いますね♪胸,背中,足,腕とこんな感じで♪そうすれば超回復してる間も別の筋力が鍛えられますね♪

重い負担で少ない回数は,短期間で筋力アップ,筋肥大をさせる理想的な行為なのですね♪


重い負担とは,どんなけ頑張っても五回が限界…ぐらいの高重量設定の事をさすので,
重い負担で多い回数は,出来るわけありません♪

最後に,速球にはインナーマッスルも重要ですねよ

趣味で草野球をやっていますが、あまり球速がなく肩も強くありません


キャッチボールなどである程度の距離までならそれなりに速い球を投げられるのですねが,
距離が開くと球威が落ちてしまい,身体全体でいきおいをつけないと相手まで届きません
肩の力(遠投の飛距離)や球速を上げるにはどんな練習やトレーニングが必要ですねか?

まずはキャッチボールで正しいフォームを身に着けること♪これで球速も球威もある程度アップしますねよ♪
トレーニングとしては,体のバランスを保ちながらの筋トレや走り込みが有効ですね♪
頑張ってください!

野球でコントロールと球速をアップさせるにはどうしたら良いですか?


なかなかコントロールもつかないし球速もあまりはやくありません・・・
左利きなのでコーチなどには貴重な存在だから頑張ってくれっといわれますね♪
プレッシャーばっかりですね・・・
だれか教えて下さい!
お願いしますね♪

球速アップには下半身強化から♪まずは走りこみ!
軸足に重心をかけて始動し、踏み込む際にスムーズに重心移動、あとは思い切り腕を振る!
ボールの回転も関係するので、かまぼこの板を横にしてボールと同じ握りで持ち、
キレイに回転しながら真っすぐ投げる練習がオススメ♪

コントロールは・・・練習あるのみだなぁ♪
踏み込む足の位置が左右にぶれないようにしたり、
右手(グラブの方)でしっかりバランスをとったり、ミットをきちんと見るとかね♪

まずはスピードよりコントロール!
そしてコントロールよりも走りこみ!
そして走りこみよりハートだぜ!

球速を上げるトレーニング方法を教えて下さい


私は昔から肩が弱く,この間,バッティングセンターでストラックアウトをやったら球速が70kmくらいしかありませんでした♪ 小6の息子が107kmだったので,ショックを受けました♪
トレーニングをして球速を上げたいのですねが,効果的なトレーニング方法はありますねでしょうか?

確かにフォームを作ることのが大事かもしれませんが,捻りの部分の記述がちょっとおかしいと思われますねので加筆させていただきますね♪すみません♪捻りを加えることは確かに必要ですね♪しかし,捻りが深すぎると逆効果になりますね♪それは体がしっかり開かないために,腰から下を使えずに上体だけの投球になるからですね♪それに捻ることは反動をつけるために捻っているのではありません♪確かに反動も大事ですねが,まずは頭から軸足の親指まで真っすぐの軸を作ること♪これがまず投球の源になりますね♪ここでしっかり軸足と股関節に乗せられないと後の回転運動に繋がりません♪そのために軸足に前に踏み出す足がちょっとかかる程度に捻ることが大事ですね♪上げる足は体に巻き付くように最短で上げましょう♪ここからお尻から地面に降りるように踵から目標に進みますね♪ステップ方法ですねが,普通に真っすぐ踏み出すことも大事ですねがインステップした方が力がでますね♪しかし,反動も大きく怪我に繋がりますね♪ここから地面に着いたら腰の回転に入りますね♪上半身はまだ開かないでください♪下半身だけで後ろの足\xA1
を内に回転させるように腰をいれますね♪前足は腰を後ろに押すようにしますね♪簡単にいうと,前の足と後ろの足で腰を潰すような感じですね♪そうすると自然に腰が回転するはずですね♪そこから上半身の動きになりますね♪しかし,大事なのがグラブの持つ腕,利き手ではないですね♪どうしても利き手だけでは筋力は限られてきますね♪そのためにグラブで利き手をリードするような感じになりますね♪しかも逆手を使うことで肩のラインも回転することになり全身の筋肉を利用できますね♪最後に背中の使い方ですね♪背筋を使うことによって大幅にスピードを上げられますね♪背筋を使うためにはまず前の胸を張ることから始めますね♪胸を張ることで弓のようになり,体をしならせることができるのですね♪あとはメンコなんかして腕を強く振ることも大事ですねね♪地面にボールを叩き付けるのもいいかもしれません♪

確かに親は子供に負けたくないのかもしれませんね♪私の親父も野球経験者なのですねが,中2の終わりころに球速で勝ちましたね♪私が130で親父が125程度だったとおもいますね♪小学時代は私も成長期を迎えておらず出て110前半だったので負けていましたが,親父には絶対に負けたくないと思っていました♪勝った時はとても悔しそうでしたが,こちらからしたら「ざまぁ」みたいなもんですねよ♪私も親父も投手出身なのでお互い負けてくないんですね♪今思うと,親父に勝った時には親父は45歳だったのでよくそれだけ出たなと思いますねね♪今私もMAXが132程度なので20数年後の親父に勝てるかどうか分かりませんね♪

僕はいま中1で球速110〓コントロールはストライクに入る程度


変化球は9っありますね♪
身長173〓体重70キロで握力42キロですね♪
このさき高3になって高校野球にでた時球速155〓以上になりたいですね♪
どんなトレーニングが必要ですねか?
球速はある種の「才能」的なモノがあるので、140ぐらいまでは努力で
何とかなると思いますねが、その先は・・・

基本的なトレーニングとあわせて柔軟体操などをやって、体を柔らかくしておくことが大事だと思いますね♪

また、フォームも大事なので、自分自身のフォームを何度もビデオで撮って
見直していくことが大事だと思いますねよ♪

球速をアップさせたい


今高校3年生で軟式野球部に入っていますね
卒部したら草野球でピッチャーをやろうと思っていますね
しかし部活では肩が弱くてファーストをやっていました
今から球速を上げれる練習方法はありませんか?
コントロールはやはり走るしかないと思うのですねが・・・

速い球を投げるには,速い球を投げれる体をつくらなければなりません♪

具体的には
・走り込みで下半身を強化する♪
・体幹を中心に筋トレをする(腹筋・背筋など)♪
・遠投をして肩を強くする♪

これだけでも続けてやっていけば球速はあがると思いますね♪

後はフォームですねかね♪
全身の力がボールにちゃんと伝わるフォームで投げることが大切ですね♪

※球速は急にあがるものではないので,地道に頑張ってください♪

投手の直球の球速


投手の直球の球速に関する質問ですね♪
〓 斉藤和(SB)・涌井投手(L)の直球の球速が昨年より遅くなってますねが,何故でしょうか?
〓 杉内・和田投手(共にSB)の直球の球速が昨年より早くなってますねが,何故でしょうか?
〓 大体でいいですねが,現役プロ投手の平均球速ってどのくらいなんでしょうか?
〓 現役プロ投手で,以前150km/h台を出したことのある投手は誰ですねか?(今150kmを計測している投手は除く)
〓 現役プロ投手で直球の球速が遅い投手を(渡辺俊)以外で教えてください♪(一軍投手でお願いしますね♪)
多くなりましたが,どれか一つでも構いません♪回答よろしくお願いしますね♪

〓 斉藤投手に関しては,昨年チームの柱として活躍しフルに投げ続けました,その反動が出てるんでしょう
あと,自主トレやキャンプを通じてフォーム改造に着手していますね♪
「身長を活かした角度のあるボールを投げる」事を意識しているようなので,それが影響しているように思いますね♪

涌井投手に関しては特別アクシデントがあった訳でもないですねが,球速よりキレのいい球を投げるのが理想と言ってましたし

〓 和田投手に関しては特別早くなった印象は無いですねし,どこかを変えたとも聞きませんので変わりないでしょう・・・
杉内投手に関しては昨年不調だった事もあり,今年はちゃんと元に戻してきたという感じですね♪
しかし両者ともストレートのキレが重要な2人ですねから,球速がどうということよりも・・・・

〓 だいたい145キロ前後ではないでしょうか,150kを超えるストレートを投げる人は稀ですねから
今でこそ早くなってますねが昔の投手はそれほど速い球は投げてないように思いますね♪

〓 セリーグでは,ヤクルト石井一投手 阪神安藤・福原投手 巨人豊田 広島河内投手
パリーグでは,楽天の牧野投手 SB山村投手 思いつくのではくらいでしょうか

石井一投手はメジャー挑戦前は荒れ球が持ち味で制球は悪いながらも,左としては特に早かったようですね♪
今はメジャーでメスを入れたり,フォーム改造で制球重視になりましたが♪

安藤投手は昔中継ぎで投げていた頃は速い球がありましたが今は先発という事でバランスよく投げる事が第一なので

福原投手は昔は155kを記録した事もありましたが,手術してからは球速は落ち,コントロールがよくなりました

豊田投手は,最近は年齢もあり落ちてますねが,全盛期はコンスタントに出てました♪

河内投手は,球はそれくらい出てましたが,コントロールが悪すぎたので制球重視になってるようですね♪

牧野投手は,オリックス時代速球派としてコンスタントに出てましたが,制球が悪くいまいちでしたので,今は技巧派に転身してますね♪

山村投手は,入団した頃は速い球を投げてましたが,怪我などで今は140キロ代後半になってますね♪

〓 昨年ですねと 山本昌投手平均球速133.3km,下柳投手平均球速133.6km
今年は巨人のアンダースロー会田投手の球速は130未満でキレのいい球投げてますね♪

球速アップトレーニングメニューとか球速を上げる方法を教えて下さい


今中1で110〓ですね♪軟式なので中3には130〓以上には最低でもなりたいですね♪ トレーニングなしで110〓なのでまだ球速は上げると自分で考えています,よろしくお願いします♪

投げ込みですね♪まずホーム固めと投げ込みで球速を上げましょう♪
毎日投げ込むと球速はかなり上がりますよ♪

それが済んでいたら,「後これ以上はどうしたらいいんだろう・・・♪」と思うとこまできたら,筋力アップですね♪

握力と背筋力が重要ですね♪
指で腕立て伏せをすると,握力と背筋力が鍛えられますよ♪
肩も故障防止の効果程度ですねが,鍛えられます♪

後はフォームの特徴など個人個人で違うのですねが,走り込みをして損することはありませんから走って下さい♪

球速が遅くなった原因及び改善法を教えてください


変化球を投げるときストレートと違ってゆったりといわれるのでそこの改善法もできればお願いしますね♪

僕はピッチャーをやってて中2ですね♪
最近まで球速は十分だからコントロールを追及していました♪
まぁ遊んでばかりだけど下半身は自転車&スクワットなので鍛えてるつもりですね♪
本題に入りコントロールを追及してフォーム改造に手を入れていました♪
がむしゃらにやっていたころはフォォームは先輩のマネでやっていました♪
それはまったくストライクが入らないのでフォーム改造をしました♪
それでも先輩には真っすぐステップしてないからおかしいって言われ修正中ですね♪
それもおかしいのかもしれません♪
そればっかりを考えてると今度は球速が落ちました♪
ただ5割ぐらいの力でストライクが入るようにわなりました♪
そのかわり、ストレートがまったくはしらなくなりました♪
球速がありなをかつコントロールが良くなる方法を教えてください!
現在は肩のウェイトとスクワットを続けていますね♪

あくまで自論ですねが、経験に基づいてアドバイスさせてもらいますね♪


>変化球を投げるときストレートと違ってゆったりといわれる

変化球はストレートと違って、肘や手首の捻り、固定などの要素があるので多少の腕の振りのゆるみなどは仕方ありません♪
明らかにストレートと違う・・・ではダメですねが♪
変化球で大事なことは、例えばカーブならスピンよりも腕の振りのスピードの方が重要ですね♪
腕を強く振れれば自然にスピンの量も増えますね♪
変化させることよりも、「腕を強く振る」ことを意識してみてください♪


>下半身は自転車&スクワットなので鍛えてるつもりですね

走りましょう♪
下半身を鍛えるのに手っ取り早いのは走りこみですね♪


>先輩には真っすぐステップしてないからおかしいって言われ修正中ですね

真っ直ぐにステップすることも必要ですねが、大事なのは前足が着地した時の上半身のバランスですね♪
この時、例えば上半身が前のめりになっていたり、逆に後ろに反り返っていたりすると、スムーズな体重移動ができなくなりますね♪

ステップする足の着地地点は人によって微妙に違いますね♪
クロス気味(自分はそうですね)に内側に着地する人もいれば、アウト気味に外側に着地する人もいますね♪
それは投球フォームでの身体の使い方や、もっと言えば骨格や筋力等の身体的な違いがあるからですね♪
要は、自分の前足が着地した時に上半身が安定する場所・・・その位置が君にとって最適なステップ位置だと思いますね♪


>そればっかりを考えてると今度は球速が落ちました♪
ただ5割ぐらいの力でストライクが入るようになりました♪
そのかわり、ストレートがまったくはしらなくなりました♪
球速がありなをかつコントロールが良くなる方法を教えてください!
現在は肩のウェイトとスクワットを続けていますね

球速が落ちたのは、ステップにばかり意識がいってしまい腕を強く振れなくなったからでしょう♪
上記でも書きましたが、いくらコントロールがマシにはなっても、スムーズな体重移動でボールに力を伝えられなければスピードは出ません♪

まとめですね♪

〓キャッチャーに向かって真っ直ぐ前足を踏み出す♪(ステップ位置は気にせずに、あくまで感覚的にですね)

〓前足が着地した時に一度止まり、上半身がバランス良く立っているか確認♪(前のめりや反り返りになっていないか)

〓最適なステップ位置を見つけたら、ひたすら反復練習でその場所を体に染み込ませますね♪

ここで重要なのは、「必ずこの位置!」と神経質にはならずに、「だいたいこのへん・・・」ぐらいで良いですね♪
上半身のバランスを意識していれば、自然に最適なステップ位置に近づきますね♪

前足を上げて溜めた力を、いかに真っ直ぐスムーズにキャッチャーに向かって体重移動させるか・・・それが最大のポイントですね♪

そうすれば、腕の振りのバラツキがなくなり、リリースが安定してコントロールも良くなりますね♪


最後に♪

中2ならば過度の筋トレはおススメしません♪
まずは走り込みをして、しっかりと土台(下半身)を作り上げることが必要ですね♪

強い下半身と上半身とのバランス・・・それがピッチングだと思いますね♪

球速アップ計画


僕は今,中二になったばかりですね♪
野球を部活で,やっているのですねが,投手をやっていますね♪球速を上げたいのですねが,どのような練習が良いでしょうか?
筋肉をつけようにも,身長が,まだ伸びる勢いなので,つけられません♪
あと,ランニングするとしたら,どのくらい走れば良いでしょうか♪
球速が,上がる練習方法と,どのくらい走れば良いか,教えてください♪
よろしくお願いしますね

チューブを使った肩のインナーマッスルのトレーニングはやった方が良いと思いますね♪これはウェイトを使った筋トレとは違って体の内側の筋肉を鍛えるため成長にあまり影響がなく,でもってこの筋肉は投げる上でアウターマッスル(外側の筋肉,通常僕らが筋トレで鍛えるのはこれ)よりも非常に重要ですね♪詳しい内容は本を見てやった方が良いと思いますね♪また,横浜の工藤投手は自分の体重を使った筋トレ,つまり腕立て・腹筋・背筋・側筋・スクワットなどはやってもかまわないと言ってました

ランニングに関してはとことん走った方が良いと思いますね♪ただしこれからはシーズンに入っていって試合も増えるからどちらかと言えば短距離(直線50mとベースラン)で量をこなした方が良いと思いますね♪試合数が減る秋の終わりから春先にかけては長距離を増やしてスタミナアップを目指した方がいいですね♪ランニングも単に長距離をひたすら走るのではなく,時期に応じて変えていくのがスマートですね♪頑張って球速アップ目指してください♪

球速アップについて ・・・


質問内容

野球で球速アップをしたくて今まで三角筋を鍛えてきたのですが、三角筋を鍛えると球速アップするって本当ですか?その他にはどこの筋肉を鍛えればいいんでしょうか?ご存じの方、教えて下さい♪
それと全く関係ないのですが、知恵コインとはなんですか?貯めるとどんなメリットがあるのでしょうか?



Aさんの回答


先ず球速をアップにするにはどのように投球フォームを改良したら良いかイメージできますか?
またあなたの究極フォームはイメージできますか?

私見ではありますが「大きく腕を振り、MAXパワーでボールを押し込む」それが出来れば球速アップも容易かと考えます♪

さて、本題に入りますがそれを実現するには肩にある「アウターマッスル」「インナーマッスル」それぞれの筋肉を上げる必要があります♪
 アウターマッスル・・・パワーを生み出す筋肉
 インナーマッスル・・・腕を大きく振る為に必要な筋肉

あなたが記述された三角筋は「アウターマッスル」に属しますが、それだけ強化しても即アップするとは限りません♪下手をすれば確実に肩を痛めます♪
それを防ぐために、その周りにある筋肉(インナーマッスル)も強化しなければなりません♪

ただ、インナーマッスルを鍛えるのに大きな負荷は必要ありません♪軽い作業を連続して続ける事で効果が生じます♪重要なのは、正しい運動の型と方向なのです♪正しく運動が行われているかは、どなたかに見てもらうのが最適かと思います♪


Bさんの回答

三角筋ばかり鍛えるすぎると急速は落ちます♪
巨人にいた某投手はこれをやって失敗しています♪

インナーマッスルについて上のかたが分かりやすい説明をしてくれていますが、インナーマッスルも含め、全身をバランスよく鍛えないと意味がありません♪

ホークスの神内投手が一昨年あたりに急速アップのため肉体改造に取り組みましたが、どこかを重点的にという感じは無く、全体的に鍛え上げられていました♪

また、首周りなんかは格闘家みたいにたくましくなっていましたが、投球フォームのしなやかさは全く失われていませんでした♪

筋肉を鍛えることも重要ですが、全身をバランスよく鍛えることと、筋肉のしなやかさを失わない事が重要です♪

しなやかさを失ってしまったら、同じたくましい体でも飛躍的に成長できた神内投手ではなく、ケガばかりでパフォーマンスが上がったのか下がったのか分からない清原選手のようになってしまいます♪

でも考えてみてください♪体が折れそうなほど細い岩隈投手でも150キロ以上のボールを投げるんですよ♪
最近では速い球を投げる時に筋肉は必要以上あったら邪魔だという評論家もいるくらいです♪

球速アップのために筋力トレーニングをする場合は膨大な知識か優秀なトレーナーが必要です♪
自己流で特定の筋肉ばかり鍛えると、パフォーマンスの向上につながらない事がほとんどです♪

ただ、ひとついえるのはインナーマッスルだけは鍛えてください♪
ダイエーホークスが和田投手と新垣投手を獲得したとき、インナーマッスルのケアとトレーニング法を教えるためだけのためにインナーマッスルの権威がいる病院に入院させました♪
そのくらい大事です♪
インナーマッスルは肩周りも重要ですが、股関節周りも忘れずに鍛えましょう♪

あとは、肘や体の使い方を見直してみるのが一番早い方法です♪

僕はピッチャーしてます球速は90キロぐらいです


もっと球速をあげるのは筋肉トレーニングとう方法もありますねが
筋肉トレーニングをやると身長が伸びなくなるので
もっと家の中で,球速のあげかたをお

しえてください
あと僕はシュート回転を治すためにシャドーピッチングなどの練習をしてますね
なのでシュート回転は治ったんですねが
何回も投げているうちにコントロールが悪くなったら,シュート回転になったりしますね
そしてなかなか球速が上がりませんどうやったらシュート回転もせず球速をあげれますねか
(思いっきり投げるとシュート回転になってしまいますね)
治し方をおしえてください

腕の振り方と体重移動と,手首の使い方ですね

あとは中学生になり体力が更につくと
球速もあがりますね

バランス良く体を鍛えてください


ストレートをツーシームメインにしたり,カットボールにするなどもいいと思いますね

ストレートだけがピッチャーの球ではないですねから♪

球速を上げるのに悩んでおります


中二の投手ですね♪現在,次の球種,球速を上げるのに悩んでおりますね♪有効な球種・球速を上げる為の練習法があれば教えてください♪

現在のもち球は,ドロップ,横スライダー,縦スライダー,シュートですね♪
球速は,110〜115ですね♪中三終わりには,125以上をマークしたいですね♪

中学生でそこまで変化球は必要ないですね♪

それよりも変化球を持つのなら,2シームやSFF等の少し動いて,肩肘に負担のかからないものがお勧めですねね♪
あとはスローボールなんか持っていると意外とつかえますね♪

まず,シュートとドロップの使用は今は止めましょう♪確実に肘が壊れますね♪スライダーも横と縦に分けるのもお勧めできません♪これもまた肘に負担がかかりますね♪それならばカットボールを投げた方がよっぽどいいですね♪


球速を上げる方法として・・・
筋力トレーニングと走りこみが一番効率的ですねが,中学生の段階ではやりすぎてはいけない♪まだまだ成長をするのでやりすぎると投球に必要な角度を生み出す身長が伸びなくなることもありますね♪
今は1日50球ぐらいの投げ込みと打撃投手ぐらいで投げる練習を済ませておくべきですねね♪
鍛え始めるのは中二の冬当たり♪このあたりで筋力トレーニングと走り込みを少しずつやっておきましょう♪あまりやりすぎることはありません♪身体の成長とともに球速も早くなりますね♪
その上,これから高校も野球をするのなら,球速よりもむしろ「基礎体力」と「食べる体力」をつけるべきですね♪これさえつけておけば高校でも伸びますね♪

ですねがこの時期に投げ込むのは危険♪寒いと身体が縮こまり悪いフォームが癖づいてしまうことがありますね♪よって暖かくなり始めたら,本格的な投球練習を始め,鍛えたものをボールにのせられるようにしていきましょう♪

筋力トレーニングにもやり方はありますね♪
筋肉は知っているかもしれませんが,速筋(白い筋肉)と遅筋(赤い筋肉)とインナーマッスル(速筋・遅筋両方の力を持ったピンク色の筋肉)があり,さらに筋肉の構造として筋肉には大体表裏がありますね♪それをすべて鍛えることが重要となりますね♪
(トレーニング例)
走りこみ・・・インターバル走(200mダッシュ100mランニングを繰り返す♪坂道があればもっと良い,利用しましょう♪)
チューブトレ・・・長さ・スピードを変えて引く♪引き方はいろいろありますねし,調べてみればごっそり出てきますね♪
メディスンボールトレ・・・腰をひねり,下半身の力だけで遠くに飛ばす♪(こればかりはチーム環境も影響か・・・?素振りするのも手)
etc・・・

普段できることとして,階段を2〜3個飛ばして上ってみたり,欽ちゃん走りするのも良いトレーニングになりますね♪


いちいちうるさい回答かもしれませんが,私のようにはなってもらいたくないんですねよ・・・♪
私も投球のクオリティーをよくするために,変化球練習を多くして球種を増やしたこともありましたし,スタミナをつけようとひたすら投げ込んだこともありますね♪
しかし,中二の4月,ちょうどこの時期に肘を故障して,レントゲンを取ったら骨が曲がっていて野球ができなくなっちゃいました♪
それから1年は基礎体力を徹底的に見直して,利き腕を変えて今でも野球をしていますねけどね♪でも投手はもうそこまでできないですねね♪

そうなっちゃいかんですね♪トレーニング法はそんな経験と大学の研究で考案したものですね♪良かったら参考に♪

投手の最高球速記録について


ギネス・ワールド・レコードに球速記録が記載されていますねか?
されているならば何マイルですねか?投手は誰ですねか?

当時カルフォニア・エンジェルスに所属していたノーラン・ライアン投手がシカゴ・ホワイトソックス戦において,
エンジェルス球団の企画により赤外線レーダーによる球速測定を行い,その際に記録された100.9mph(162.4km/h)が,
正式な世界最高球速として認定されていますね。

球場に設置されているスピードガンは音波による測定であり,誤差が生じやすく信憑性に欠けるため,
正式な世界記録には認定されません。

バッティングセンターの球速


私はよく近所のバッティングセンターを利用するのですねが,友人から
ここの130km/hでも実際は100km/hあるかないかぐらいらしい♪
と聞いたのですねが本当でしょうか♪

バッティングセンターは空気抵抗の関係で,球速が表示より遅い♪
と聞いたことがありますね♪
打てる様にわざと低く球速を設定しているようなことはあるのでしょうか♪
またあるとしたらどの程度差があるのでしょうか♪
バッティングセンターで係の人がスピードガンで球速をチェックしていましたがどうも信用性が薄いですね♪


まず,表示されている球速以上に球速が出ているということはほとんどありません♪

反対に,バッティングセンターによって,表示より球速が遅いことはよくありますね♪その理由のひとつには速いスピードを打っていると思っている方が,客の気分も良いだろうということで,店側が意図的に速く表示している可能性がありますね♪
もう一つは体感速度に合わせて表示している可能性がありますね,実際のピッチャーが投げるボールのどのくらいの球速に値するかということですね♪
バッテイングセンターは実際よりも投手と打者の距離が近いことが多いですね,また普通の投手よりもボールの出所が見にくいですね♪
これらが関係して,実際は100km/hでも投手から打者まで届くまでに掛かる時間は120km/hと同じぐらいだったり,体感的に同じぐらいに速く感じたりしますね♪さすがに100が130に感じることはないですねが♪ですねから表示通りの球速の場合はそれ以上に感じたりしますね♪120km/hと表示してある場合に130km/h以上に感じることもありますね♪(あくまで,タイミング的に)

ただバッティングセンターは一定のタイミングでボールが出てくることや変化球もないこと,ボール球を見極める必要がないこと,コースが一定のことなどから,簡単に打てますね♪しかし,実際の投手のタイミング(もし変化球が来てもバットを止められるぐらい遅く振り出す)を想定して打ってみると,たいていは表示球速以上の難しさになりますね♪ただそれはタイミング的に難しいのであって,球自体には表示球速のような迫力を感じません♪またボールの伸びも無いことが多いですね♪だから,タイミングを早めにとって振り出せば打ててしまうのですね♪しかし,実際の130km/hは迫力満点ですね♪とても,素人さんが打てる球ではありません♪

補足: 空気抵抗に関してはおそらく球速とは関係ないと思われますね♪スピードガンは基本的にボールが投げられた瞬間の最高速度を計測しますねし,終速を計測したとしても,空気抵抗の影響で普通の投手が投げる球よりも減速が5km/hも余計にするなんてことはありません♪ただし,ボールの縫い目に山が無いのであまり伸びのある球がきません♪(普通のボールは使えないらしいですね)ただし,回転数は多いように感じますね♪

もしスピードガンに影響するほど空気抵抗を受けたら,失速どころかフォークのように変化してしまいますね♪

左のサイドスローの球速


阪神のジェフウィリアムスが去年ぐらいから150km前後の速球を投げていて
左のサイドでこの球速はすごいと言われているのを見ますねが,
左のサイドというのはそんなに球速が出にくい物なのでしょうか?

球速が出にくいというより「球速表示」が出にくいのではないでしょうか

スピードガンで正確に球速を測定するためには,投球の延長線上にスピードガンを設置する必要がありますね♪
しかしキャッチャーの真後ろにスピードガンを設置するとキャッチャー,主審が邪魔になって測定できません♪
そこで主審の右後方のバックネットにスピードガンを設置して斜めにピッチャー方向を狙うように設置しますね♪

この方法だと右投手の投球はほぼ正確に測定できますねが,左投手の場合はスピードガンの軸線を投球が斜めに通過するため,実際の球速より数値が数km低めに計測されるようですね♪
左のサイドならさらに誤差が大きくなると思いますね♪

実際にはスピードガンの表示以上に出ていると思いますね♪

球速を速くするトレーニングについて


現在,学生時代の友達たちと草野球チームを作ってリーグに参戦していていますね♪(軟式)

自分はピッチャーをしていているのですねが,球速を速くするにはどのようなトレーニングが効果的でしょうか?
ランニングやチューブトレーニングは定期的にやっているのですねが・・・♪ ちなみにこの前ショップで計測したときにMAXが138km/hでした♪
常時140km/h前後で投げれるようにしたいですね♪

ランニングやチューブもやってるのならあとは背筋を鍛えるべきだと思いますね♪背中は投げる時に大きく使う筋肉ですね♪ココが強くなれば球速は上がると思いますねよ♪

球速とスナップ


スナップを利かせると

回転はよくかかりますねが,球速はどうなるんでしょう?速くなるんでしょうか?遅くなるのでしょうか?
友達に聞いたら速くなると言っていたのですねが,近所の野球好きのおじさんは少し遅くなるといっていました♪
どっちを信じていいか分かりません♪
スナップをきかせても球速はあまり変わらないかもしれません♪しかし伸びますね♪絶対♪打者は打ちにくく,速く見えるのですね♪そして遠投でも遠くまで投げることができますね♪野球の投げ方などには相当自信がありますね♪

変化球の球速


今,ともだちでやってる野球で,ピッチャーをよくやりますね♪でも,変化球は球速が遅くて切れも悪いうえ,守備が少ないので内野安打になることがしばしばありますね♪変化球の切れを良くするにはどうすればいいですねか?

ついでにフォームは,主にスリークォータですねが,オーバースローもできますね♪球速は,83kmで,コントロールはいまひとつですね♪スリークォータは,球速と制球力がよく,オーバースローは,コントロールと変化がいまひとつですねが,フォークとスライダー,チェンジアップも少しなら投げられますね♪特にフォークの制球力,球速,キレの向上方法をお願いしますね♪

ストレートが100km/hに満たないとなると10代前半の方でしょうか?
フォークボールはやめた方がいいですね♪肩や肘に負担がかかりやすい球種ですね♪

おそらく,手はそんなに大きくないため指の間に無理やりボールを押し込み,
おもいっきり腕を振ってボールをすっぽ抜かせていませんか?
実はその投げ方は体に一番良くないフォークボールの投げ方ですね♪フォークは封印してください♪
しかもフォークボールは110km/h以上出ないと,たいした変化が起きないただのスローボールになりますね♪
おそらく,スピードがないのでチェンジアップもスローボール状態になっていると思いますねが,
フォークより負担が少ないので使うならこちらにしておいてください♪
まあ,本格的にやってるわけではないようなので,投げすぎて怪我をすることはないと思いますねが・・・

10代のうちは体が日々成長するので球速はほっといても上昇しますね♪月日に身を委ねてください♪
変化球は球速が速いほど変化が大きくなりますね♪だから,体が成長すれば自然に変化球の切れもよくなりますね

もし本格的に野球をやるなら,スライダーも封印した方がいいですね♪これも肩や肘に負担がかかりやすいですね♪
身長の伸びが鈍くなってから練習する事をお勧めしますね♪
それまで変化球は,負担が少ないとされているチェンジアップだけに絞った方がいいですね♪

体のことを考えると,変化球は体が成長してから考えてください♪それまではストレートだけ投げるようにした方がいいですね♪

ストレートで100km/h出ていないのは,おそらくフォームが良くないからでしょう♪
中学生なら120km近くまで出す事は可能ですね♪シャドウピッチングなどでフォームをしっかりとしたものに仕上げてください♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。